--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



iPhone5(アイフォン5) 9月21日に発売される?3.75インチのiPhone5(アイフォン5) 9月発売?

15:59


iPhone5(アイフォン5) 9月21日公開?

iPhone5(アイフォン5)3.75インチ画面採用?

フランスのウェブサイトApp4Phoneは中国消息筋の話を引用し、iPhone5(アイフォン5)の発売は9月21日だと報道した。

また、市場調査会社アナリストの言葉を引用して、iPhone5(アイフォン5)の待機需要が少なくとも8000万台の販売を保証するとの見通しを伝えた。

iPhone 4S(アイフォン 4S)の第2四半期の出荷規模は2600万台前後だった。

App4Phoneは、まず、中国消息筋の話を引用し、iPhone5(アイフォン5)の画面はこれまでうわさで伝えられた4インチではなく3.75インチで、長さは123.99mmだと伝えた。

iPhone5(アイフォン5)のヘッドフォンジャックは端末上部左から下部左に移される。

iPhone5(アイフォン5)の画面サイズはiPhone 4S(アイフォン 4S)の3.5インチ画面より大きくなるが、サムスンギャラクシーS3の4.8インチ画面よりはかなり小さい。

iPhone5(アイフォン5) 9月21日に発売される?3.75インチのiPhone5(アイフォン5) 9月発売?
アップル次世代iPhone iPhone5(アイフォン5)9月21日に発表される?

少なくとも8000万台のiPhone5(アイフォン5)が販売される?

App4Phoneはまた、中国の消息筋を通じて”次世代iPhoneは30ピンを取り替えた19ピンコネクタを使用する”という内容も確認したと伝えた。

iPod、iPhone、アイパッドなどはiPodが紹介された2003年4月以来、30ピンコネクタとドックを使っている。

App4Phoneはまた、iPhone5(アイフォン5)の販売見通しと関連して、最近、Gene Munster Piper Jaffrayアナリストがアメリカの400人を対象に、自分が描いた3.5インチiPhone 4S(アイフォン 4S)の画像と4.3インチ画面のモトローラドロイドレーザーマックスの画像を見せてくれた結果、大半がより小さいスマートフォンを好むことが明らかになったと伝えた。

Gene Munster Piper Jaffrayアナリストはこの調査でAppleはiPhone5(アイフォン5)で8000万台を売るようになるだろうと結論付けた。
 iPhone5(アイフォン5) 9月21日に発売される?3.75インチのiPhone5(アイフォン5) 9月発売?
iPhone5(アイフォン5)の発売は9月21日?

iPhone5(アイフォン5)3.75インチ画面と123.99mmの長さで発売される?

その後チェンジウェーブ·リサーチによって調査され、CNNマネーが報道した内容はGene Munster Piper Jaffrayアナリストの見通しの数値に力を与えている。

チェンジウェーブは4千42人の米国の消費者を対象に調査した結果、このうち14%がiPhone5(アイフォン5)を購入する可能性が”非常に高い”と答え、17%は”購入する可能性がある”と答えたと発表した。

App4PhoneはチェンジウェーブのiPhone5(アイフォン5)購入意向調査では、単にスマートフォンを購入する計画を持っている人の数値ではなく、すべての人を対象とした購入意向調査の結果であることに注目しなければならないと指摘した。

したがって、iPhone5(アイフォン5)は”前例のない”需要になると展望した。




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。