--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



iPhone 4S(アイフォン4S)抽選販売?アップル中国でiPhone 4S(アイフォン4S)を販売するため抽選販売導入?

22:00


アップル中国でiPhone 4S(アイフォン4S)抽選販売導入?

先月、中国北京のあるアップルストアでiPhone 4S(アイフォン4S)が完売され、暴動に近い騒ぎが起きていた中、アップルが抽選で当たった人だけにiPhone 4S(アイフォン4S)を販売することにした。

中国現地メディアによると、アップルは最近、香港の公式ホームページに既存のオンライン予約のほかに、”予約受領(Reserve and Pickup)”のページを作ってiPhoneの抽選予約システムを導入しており、今後抽選でiPhone 4S(アイフォン4S)を販売する計画だ。

iPhone 4S(アイフォン4S)抽選販売?アップル中国でiPhone 4S(アイフォン4S)を販売するため抽選販売導入?

アップル香港ウェブサイトによると、今後iPhoneの購入意向がある消費者は午前9時から12時まで3時間の間、ウェブサイトを訪問して望んでいるiPhoneモデル(iPhone 4S(アイフォン4S)、iPhone 4(アイフォン4)、iPhone 3GS(アイフォン3GS)の中から選択)を入力して申請することができる。

iPhone購入希望者は申請時に身分証明書番号、氏名などの個人情報を詳細に入力しなければならない。

iPhone 4S(アイフォン4S)抽選販売?アップル中国でiPhone 4S(アイフォン4S)を販売するため抽選販売導入? 
iPhone 4S(アイフォン4S)アップルストアでの販売は不可能?


アップルは毎晩9時から抽選で当たった人に翌日何時までアップルストアで製品を受領しに来なさいというメールを送る。
 
アップルストアを訪れた当選者は身分証明書を店舗スタッフに提示して身分確認を受けた後、製品を受領することができる。

業界関係者は”最近の販売中止事態以来、アップルから新製品の発売当日、売り場の前に数多くの人波が殺到し、一人の人が買いだめするのを防ぐために出した措置と見られる”とし、”香港で試験的に実施し、反応が良ければ中国大陸でもこれを実施するだろう”と展望した。





コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。