--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



iPhone 5発売(アイフォン5発売)(リリース)は2011年ではなく2012年?2011年にはiPhone 4S発売(アイフォン4S発売)(リリース)?”iPhone 5(アイフォン5) 2012年...2011年はiPhone 4S(アイフォン4S)を先に発売(リリース)”

09:30


クアルコム社iPhone 5(アイフォン5)チップ供給の遅れにより
iPhone 5(アイフォン5)は2012年に発売(リリース))される


iPhone 4(アイフォン4)次へ出てくるのバージョンはiPhone 4S(アイフォン4S)で、既存iPhone 4(アイフォン4)と速度の変化がないという報告書が出てきた。
すなわち、既存iPhone 4(アイフォン4)ユーザーが300Mbps級4Gロングタームエボリューション(LTE=long term evolution)のバージョンにアップグレードしようとしても2011年内発売(リリース)されるiPhone 4(アイフォン4)次のバージョンには期待できないということだ。

iPhone 5(アイフォン5)発売(リリース)

シーネットとフォーブスはピーターミセクジェフリーア​​ンドカンパニー研究者の報告書をもとにアップル(Apple)の次世代iPhone(アイフォン)は外見のアップグレードとカメラの性能向上はあるが、クアルコムチップを使用して最大300Mbpsの高速な転送速度で動画ダウンロードなどを行うことができない製品だと報道した。

300Mbps級高速通信画可能なiPhone 5(アイフォン5)LTEバージョンを望むユーザーは2012年まで待たなければならない。
iPhone 5(アイフォン5)チップ供給の問題でiPhone 4S(アイフォン4S)が先に発売(リリース)される見通しだ。
 報告書の判断根拠は"現在、クアルコムチップの生産率がiPhone 5(アイフォン5)を発売(リリース)する十分な数に達してなかったからだ"ということだ。
報告書はこれに基づいてiPhone 4(アイフォン4)の次バージョンはアップル(Apple)がiPhone 3G(アイフォン3G)をiPhone 3GS(アイフォン3GS)にアップグレードしたときと同じような変化を見せると予想した。
つまり、プロセッサの速度とカメラの品質を向上させるレベルになるとの見通しだ。
ミセクはこの機器をiPhone 4S(アイフォン4S)だと商品名まで具体的に挙げている。

iPhone5(アイフォン5)ではなくiPhone 4GS(アイフォン4GS)を発売(リリース)?

”クアルコムチップ需給が適切なレベルに到達することができなかった”

ピーターミセク(PeterMisek)は"業界から確認した結果によるとこの機器はiPhone 4S(アイフォン4S)と呼ばれ、外観上の変化とより良いA5デュアルコアプロセッサ、およびHSPA +のサポートをすることになるだろう"と主張した。
HSPA +は7.2Mbps速度のHSDPAより3倍である21Mbpsのダウンロード速度でiPhone 4(アイフォン4)に適用されている。
4G LTE問題と関連し、ティムクック(Timothy Cook)Apple最高執行責任者(COO)は最近の業績発表でLTEチップセットの成熟度についての質問に対し、"第1世代のLTEチップセットは多数の設計の解決に直面している"と述べた。
また、"我々はこれらのうち一部を作らないようにしようとする"と避けた。
この回答は発売(リリース)される製品の規格を覆すことができるという点を排除していないのだ。

これと関連してシーネットは、2012年まではCDMAとGSMの両通信方式すべてを満たすチップセットは発売(リリース)されないと見通した。
ミセクによると、iPhone 5(アイフォン5)より先に発売(リリース)されるこの端末はほかの携帯電話会社からもサービスされ、銀色光彩を出すバージョンになると知られている。
米国では2011年の末までSprintとT - Mobileがこの端末のサービスに加え、米国の4大通信社がiPhone(アイフォン)サービスをするものと予想される。
さらに中国モバイルがこのサービスを後づく見込みである。

iPhone 5(アイフォン5)発売

iPhone 5(アイフォン5)は2012年に...

もちろん、AT&TはすでにT - Mobileを買収する計画を発表し、規制当局の承認を待っている。
フォーブスはまた、先月発表されたナインツパイブメク(9to5Mac)のAppleがiPhone 4(アイフォン4)のように見えるのiPhone(アイフォン)バージョンをテストしており、ここで既存A5チップを内蔵しているとの報道を思い出した。
このテストはゲーム開発者を対象としたことと知られた。
ゲーム開発者に使用機会が与えられる理由は、特別な処理能力を持つゲームをテストし、開発するためだったと報道された。
AppleのiPhone 4(アイフォン4)の次世代iPhone(iPhone 4S(アイフォン4S)? iPhone 5(アイフォン5)?)は2011年の末ぐらいに発売(リリース)されるに予想されている。
その間ミセクのレポートを含む多数のレポートは、Appleが常に最新のiPodバージョンを発売(リリース)した9月に次世代iPhone(アイフォン)が発売(リリース)されると述べている。





コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。