--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



iPhone5(アイフォーン5)発売:2011年6月12日iPhone5(アイフォーン5)発売?「iPhone5(アイフォーン5)デュアルスクリーン? 」

22:00


iPhone5(アイフォーン5)がデュアルスクリーンで出てくるという情報が流出した。
次世代iPhone5(アイフォーン5)のプロトタイプとして製作されたこの新しいiPhone5(アイフォーン5)は二つのレチナ2(Retina2)スクリーンを持っており、一つの画面は画面専用で 他のスクリーンはキーボードの目的で使用されるという。

iPhone5発売-5

現在iPhone(アイフォーン)のキーボードを使用する際にキーボード画面が大きく突出して 画面を覆って不快感を与えたが今はそれが解消されるようにする狙いだ。
現在Apple(アップル)はiPhone5(アイフォーン5)のプロトタイプを約100個を作ってテストしており、 これはそのうちの一つである。  

iPhone5発売-3


 
デュアルスクリーンは…ニンテンドーDSにも採用されたことがあるが 非常に低水準のLCDだったという欠点があったのに対しiPhone5(アイフォーン5)に採用されるデュアル スクリーンは高解像度のレチナ2(Retina2)をサポートしている特徴だ。
iPhone5(アイフォーン5)は 新型フルHD 1980x1080pサポートの458ppiレチナ2(Retina2)が搭載される予定であり、 高解像度RGBレーザープロジェクターが組み込まれる予定だ。
iPhone5(アイフォーン5)のプロトタイプ が厚い理由をRGBレーザープロジェクタのバッテリー使用量のためのものと専門家らは分析している。

iPhone5発売-1



新しいiPhone5(アイフォーン5)は2011年6月12日に正式発表されるという。
国内では米国の発売と同時に発売されるという。 アイパッド2、iPhone5(アイフォーン5)、iPod touch(アイポッドタッチ)第5世代など2011年になるとすでに私たちの財布を狙うIT機器が本当に多い。
その中でもApple(アップル)が最も 期待されるのは仕方がないそうだ。
最も変わる部分は、デュアルコア搭載予定  、バッテリー増加   、カメラ前後取り付け(フラッシュ装着されるだろうか?いくつかの画素なのか? は疑問)  、大きさおよびサイズ(ギャラクシータブ(GALAXY Tab)サイズとそっくり?<=可能性20% 厚さは薄くなることができそうだ)  、付随機能追加(複数メーカーを買収したため可能性あり)

iPhone5発売-6   


(アプリ形態は丸で変更される可能性あり)、マルチメディア機能を強化 (画質は良くなる可能性高い、エンコード問題はずっと持っている可能性ある)そう期待している。
iPhone5(アイフォーン5)これも何かアイパッドを考えながら出てきたものでiPhone(アイフォーン)、iPod touch(アイポッドタッチ)は兄弟感じの機器であるので部品所要が 同様に入ったり、以前のモデルに入れるために買った部品が入る可能性が多いと思う。





コメント

  1. しまりす | URL | -

    おお!

    二画面ですかあ(*^◯^*)
    個人的には薄いペラペラの情報が本当だったらいいなと思いつつも落としたり割れたりなどそういう面で心配w

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。